基礎代謝という言葉をご存じですか?

よく基礎代謝が高い人は痩せやすいと聞きますね。

そもそも基礎代謝とは、何もしていなくても消費されるエネルギーのことをいいます。

つまり、基礎代謝が高いと、特別なことをしなくても消費されるエネルギーが大きいので、痩せやすいということです!

太りやすく困っている。

痩せたいけど何をしたらいいかわからない。

そんな方たちのために、基礎代謝を上げるストレッチの方法をまとめてみました!

基礎代謝を上げて痩せやすい体になっちゃいましょう!

基礎代謝を上げるストレッチ方法3つ

股関節を柔らかくするストレッチ

股関節は太ももの付け根の関節です。

股関節を柔らかくすることで、下半身を大きく動かせるようになり、下半身を動かした時の消費カロリーを増やすことができます、

そのため基礎代謝を上げることにつながります。

では、ストレッチの方法をご紹介します。

①あぐらをかくように座り、両足の裏を合わせます。

②右のお尻に体重をかけたら、次に左のお尻に体重をかけ、股関節がしっかり開いていることを確認しながら体を左右に揺らしましょう。

③これを15回から30回ぐらい繰り返します。

肩甲骨を柔らかくするストレッチ

事実確認はとれていないそうですが、肩甲骨周りを柔らかくすると褐色脂肪細胞が活発になるといわれています。

褐色脂肪細胞が活発になると、脂肪が燃焼されやすくなりますし、背中の可動域も広がりますので、代謝を上げることにつながります。

では、ストレッチの方法をご紹介します。

①足を肩幅に開き両手を上げ、クロスして手のひらを合わせます。

②次に、状態を左右交互にゆっくり下げるように動かします。

③次に、同じ状態で前後にも動かしましょう。これを5回ぐらいずつ繰り返しましょう。

骨盤を柔らかくするストレッチ

骨盤周りを柔らかくすることで、お腹周りの脂肪がつきにくくなるといわれています。

では、ストレッチの方法をご紹介します。

①足を肩幅に開き、手は腰にあてます。

②次に、左からゆっくりと大きな円を書くように腰を動かします。

③次に、左と同様に今度は右から腰を動かします。これを左右10回ぐらいずつ行いましょう。

基礎代謝を上げるストレッチを継続して痩せ体質に!

基礎代謝を上げるためのストレッチを3つご紹介しました。

ストレッチは、すぐに効果が出るものではありません。

毎日続けることが大切です。

また、基礎代謝を上げるには、ストレッチを行うタイミングも大切です。

お風呂上りがや、朝起きたタイミングがおすすめです。

お風呂上りは、体が温まり血行がよくなっているので筋肉がほぐれやすいです。

朝は体温が下がっているので、ストレッチを行うことで体温が上がり、1日の代謝を高く保つことができます。

ストレッチを毎日続けて、基礎代謝を上げて痩せやすい体質を手に入れましょう!