年齢とともに落ちてきてしまうのが、視力や体力、そして「基礎代謝量」です。

落ちてしまった基礎代謝をアップさせることができる食べ物があったらうれしくありませんか?

食べ物をおいしく食べて、ついでに基礎代謝もアップだなんてまさに一石二鳥ですよね!

基礎代謝とは人間が生きていくうえで身体が自動的に消費するエネルギーのことです。

この基礎代謝量が増えれば何もしなくても必然的にエネルギーの使用量が増えるわけですから、勝手に脂肪を燃焼していってくれるというわけです。

食べ物を食べるという行為も人間にはなくてはならないもの。自動的に消費してくれる基礎代謝と、生きていくうえで必ず必要な食事が結び付けば、文字通りおいしい話です^^

基礎代謝アップに効果的な食べ物5つ

では、基礎代謝アップに効果的な食べ物を5つ紹介していきます。

ねぎ

ねぎに含まれる「アリシン」という成分が血行を良くする効果があるため体が温かくなります。

風邪のときにねぎを食べるといいというのは、体を温める効果もあるからなんです。

ゴマ

ゴマには「ゴマリグナン」という成分が含まれており、この成分は脂肪の分解と、脂肪燃焼を助けてくれます。

脂肪が燃えれば必然的に基礎代謝アップに繋がります。

しょうが

身体を温める食べ物として代表的なしょうが。しょうがには、「ショウガオールという成分が含まれており、血行促進、新陳代謝の活性化に効果的です。

にんにく

にんにくにもねぎと同様に、「アリシン」が含まれています。その上、新陳代謝を高めてくれる成分である「スコルジニン」も含まれているのでより効果があります。

唐辛子

唐辛子に含まれる「カプサイシン」が交感神経を刺激し、体を温めます。辛い物食べると汗がダクダク出てきますよね。

これは体が温まってエネルギー消費を始めている証拠でもあ
るんです。

基礎代謝アップの近道は、体を内から温めること!紹介した5つの食べ物のほとんどに体を温める効果があるのも基礎代謝アップには身体の熱が重要だからです。

冷えは基礎代謝の天敵!血流を悪くするので代謝が落ち、風邪などのウイルスにも負けやすくなってしまいます。

朝などの時間が無いときは、あったかいしょうがスープがおすすめですよ。

基礎代謝アップに効果的な料理3選!

基礎代謝アップに効果的な食べ物5つを紹介しましたが、その5つの食べ物が全部詰まった料理があれば効率よく食べられてうれしいですよね。

一つ一つを意識して毎回とるのは大変だけど、料理の一部にしてしまえば自然と摂取することができます。

ここでは先に紹介した、①~⑤すべての食べ物が詰まった料理を3つ紹介します。ぜひ参考にしてみてください^^

1、棒々鶏
2、麻婆豆腐
3、担担麺

これら3つの料理は全てねぎ、ごま、しょうが、にんにく、唐辛子を使用します。食欲の落ちる夏場でも唐辛子のピリッとした辛さが食欲をそそります。

特に1の棒々鶏は鶏肉を使用しているので基礎代謝アップは最適です!鶏肉に含まれるたんぱく質も代謝アップには欠かせない成分だからです。

鶏肉は高たんぱく、低カロリー!ダイエット中にも嬉しい食材ですね。

まとめ

基礎代謝アップに効果的な食べ物と料理を紹介してきましたが、参考になったでしょうか?

唐辛子が苦手という方は別のスパイスも同様の効果を発揮しますので、ご自分にあったスパイスで試してみてくださいね。

冷房や、急な温度変化で体調を崩してしまっている方も多いと思います。

基礎代謝が上がると、免疫力も強化されますので、おいしく楽しく基礎代謝量を上げていきましょう!!