ダイエットに失敗し続けてしまっていた方たちからも絶大な人気を誇るヒートスリム42℃。最近TVや雑誌でよく取り上げられていますよね。

貼るだけ、簡単!と謳っていますが、ヒートスリム42℃のより効果的な使い方や、反対にヒートスリム42℃の効果を落としてしまうダメな使い方などもあるのでしょうか?

貼るだけ!と言われてもいまいちピンときませんね…。

合わせて注意点も記載してありますので、ご使用の際には気を付けてみてくださいね。

ヒートスリム42℃の貼り方

ヒートスリム42℃が家にとどいたら早速使ってみましょう。開けてみると真ん中にハート型の穴が開いている可愛らしい柄のヒートスリム42℃が出てきます。

白地の側がお腹に張る面です。まずは貼り付け方から見ていきましょう。ヒートスリム42℃の貼り方はたったの3STEPです。

簡単ですので不器用な方でも簡単にできます。

1、ハート型の穴をおへそに合わせ、位置を調整する
2、お腹に貼る面にあるシートを剥がす(湿布を剥がす要領です)この時、粘着部分同士がくっついてしまわないように注意してくださいね。
3、左右を引っ張りながら台紙を剥がし、くびれ部分に巻き付ける

これで貼り付け完了です!!とっても簡単でしたよね!

さらに、ヒートスリム42℃は医療用のゲルを採用し、植物由来の成分を使用しているのでかぶれたりしてしまうこともすくなく安心して使用できます。

ヒートスリム42℃は8時間温熱が持続するので、公式サイトでも1日8時間の隔日使用をオススメしています。それ以上の使用は肌呼吸ができず肌荒れの原因になってしまうようです…。

それでも少し不安だわ。という方は短い時間から試してみてくださいね。

ヒートスリム42℃の使い方

これで貼り付け方はマスターしましたね!つぎは使用法です!使用法と言っても「貼るだけ」なのですが、ここでは度のタイミングで貼ると良いかをご紹介します。

貼るタイミングは使用者の皆様それぞれ、ヨガの時に貼ったり、寝る前や、朝の出勤前に貼ったりなどです。

初めての方には、寝る前の使用をおすすめします!自宅にいる寝る前なら、万が一異常が発生した場合にも対応しやすいですからね^^

慣れてきたら朝の出勤前にくるっとお腹に貼って仕事をしてみましょう!今の時期ですと、冷房で冷えがちな身体もヒートスリム42℃が身体の中からポカポカと温めてくれますよ。

洋服の下に付けるなんて、周りに分かっちゃったりとか…?と心配な方もご安心ください。ヒートスリム42℃は、厚さが約1mm程度なのでほとんど目立ちません。薄手の洋服でも安心です。

「使い方」講座なんて言いましたが、本当に簡単なんです!お好きなタイミングでお腹に貼るだけ!そのまま放っておけば、ヒートスリム42℃に含まれるカプサイシンが作用してガンガン脂肪を燃焼していってくれます。

何もしなくてもいつの間にかお腹まわりがスッキリしています。

まとめ

ヒートスリム42℃の使い方についてお話してきましたが、最後に覚えておいてほしいのは、「貼るだけ」ということです。

お腹に貼ってそのまま日常生活を送ってください!使い方はこれで以上です…(笑)

ただ、皮膚呼吸の関係上、8時間以上の使用はなるべく控えてくださいね。

使用法を守って楽しくお腹周りをすっきりさせていきましょう!!ヒートスリム42℃の詳しい情報は公式サイトを御覧ください。

ヒートスリム42℃の公式サイトはこちら→