コーヒーがセルライトに効果的って知っていましたか?そんな嘘みたいな話があるんです!

でもなんでコーヒーとセルライト?全く関係性が見えない…そう思って調べてみると、驚きました。

コーヒーはセルライト除去の救世主である理由がたくさん出てきました!

調べてみてコーヒーがセルライトに効果的であるということを知り、コーヒーの出し殻を捨てていた自分を悔やみました…

筆者も長年セルライトに悩まされていてマッサージやサプリメントも試しましたがあまり効果はありませんでした。

セルライトってボコボコしてて気持ち悪いですよね。それが毎日飲んでいるコーヒーで改善できるなんて!これはかなり嬉しい情報でした!

コーヒーとセルライトがこんな関係で結ばれてるなんて驚きです…。

コーヒーの出し殻がセルライトに効く理由

コーヒーの出し殻はセルライトに効きますが、コーヒー自体もダイエットに効果的です。

コーヒに含まれるクロロゲン酸は脂肪分解を助け、脂肪燃焼をサポートしてくれます。もちろんのときは暖かいブラックコーヒーがオススメです。

コーヒーにもこれだけの効果があるので、コーヒーの出し殻にも期待できますね。

では、さっそくコーヒーの出し殻が何故セルライトに効くのかから見ていきましょう!!

コーヒーに含まれる最も有名な成分といば「カフェイン」。ですよね実はこのカフェインには、クロロゲン酸と同様に、脂肪を分解してくれる働きがあるんです!

し・か・も!脂肪分解に加えて血流アップの効果があるので、分解した脂肪をいち早く体外へ追い出すことができます。

脂肪分解と血流アップ…セルライト除去に大活躍してくれるカフェインは、エステや市販のセルライト除去用のクリームなどにも必須成分なようです。

でもエステも市販のセルライト除去用のクリームも結構お高め…家事や子育て、仕事に追われる毎日ではなかなか手を出し辛いものです。

ご安心ください!!そのセルライト除去用クリーム、ほとんどのお宅にあるコーヒーで作れますよ!しかも出し殻ではなく、インスタントコーヒーでもOKです!

自家製コーヒーのセルライト除去用クリームの作り方とマッサージ方法を紹介していきますね。

コーヒーのセルライト除去用クリームの作り方

自家製コーヒーのセルライト除去用クリームを作るにあたって、まず準備してほしいものは次の①~③です。

①コーヒー(出し殻でもインスタントでも可)
②オリーブオイル
③サランラップ

全てどこのおうちにもだいたいあるものですね。インスタントでもOKというのはお財布に嬉しい要素の一つです^^

①~③を用意したら、早速自家製コーヒーのセルライト除去用クリームを作っていきましょう!

作り方は、「コーヒーとオリーブオイルを混ぜる」これだけです!

用意したコーヒー(出し殻orインスタントコーヒー)1/4カップとオリーブオイル大さじ1をよく混ぜます。

お部屋が汚れないように下に新聞紙などを敷くか、お風呂場などで行なってくださいね。よく混ざったら、いよいよセルライトが気になる部分に塗っていきます。

混ぜた自家製コーヒーのセルライト除去用クリーム(クリームというよりもスクラブに近いです)をセルライトが気になる部分にしっかりと塗り込みます。

肌に直接塗りつけるので、敏感肌の人や、傷口などがある方は、注意して使用してください。

塗りつけられたら、その部分にサランラップを巻きましょう!しっかり巻かないとお部屋を汚してしまうことがあるので注意してくださいね。

巻いた状態で、5~10分ほどおいたらシャワーで流しましょう!出し殻を使用したものの場合は排水口が詰まりやすいのでキッチン用の水切りネットなどを事前に排水口につけておくと安心です。

途中で皮膚に以上を感じたらすぐに使用を中止して、しっかり流水で洗い流してからお医者さんに相談してください。

太もものマッサージ方法STEP5!

自家製コーヒーのセルライト除去用クリームを塗って、数分立ったらシャワーで洗い流します。完全に洗い流せたらマッサージスタートです!

ここでは一番セルライトが溜まりやすい太もものマッサージSTEP5をご紹介致します。

1、足裏を押して血流よくする
2、ふくらはぎをしっかり両手で下から上へマッサージ
3、つま先からふくらはぎにかけてセルライトを潰すイメージでマッサージ
4、リンパ流し(あまり力を入れず優しく行なってください)
5、流したリンパを足の付根に流すように持ってくる

以上です!リンパ流しを行なった後は、水分をしっかり取るとより老廃物が体外へ排出されやすくなれますよ。

リンパ流しはあまり力を入れすぎてしまうと逆効果になってしまうので優しく撫でるように行なってください。

まとめ

いかがでしたか?コーヒーがセルライトに効果的なことがお分かりいただけたでしょうか?

カフェインは摂取しすぎると胃が荒れてしまったり、血圧が上昇してしまうこともあるので使用する量や、飲む量は注意してくださいね。